機能性ディスペプシアが治った話

機能性ディスペプシアが治ったんじゃないかと思っております。
もう1ヶ月以上薬飲んでないし。

といっても、今までも
薬飲んでよくなる→2ヶ月くらいでまたダメになる

を繰り返してきたのでまだわからんですけど。
もうこれは体質として受け入れるしかないんでしょうね。

でも今では何でも食べられるし、なんでもできますよー!

胃カメラも大腸内視鏡検査もやりましたよ~
(このお話はまたそのうちに)

で、なんでよくなったのかな~と考えてみたのですが
やっぱり「私の胃腸はどこも悪くない、胃の知覚過敏なんだ!」と言い聞かせたから?
もう暗示です(笑)
だって胃も腸もなんでもなかったし!!

それと同時に薬も合ったんでしょうね。

私の症状は吐き気です。
吐きはしないけれど、ずーっとつわりのような吐き気で
ずーっと横になっていたい感じ。
QOL低下しまくり。
自分が食べたくないのに食事の準備をしなければならない地獄。
つらい日々~

先生曰く小腸?腸から来てるから、と。
お腹が張っているそうな。
確かに便秘がち。

薬もいろいろ飲んできたけど。
最後に飲んでいたのは
・アコファイド
・酸化マグネシウム
・ビオスリー
・桂枝加芍薬湯

吐き気メインだったのにアコファイドが効いた感が。

あと運動っていうけれど、そんなにしていません。
っていうかできなかった。
でも確かに吐き気を我慢して少し歩くと、お腹が動いてちょっとはいい気がしたかも。
でも気持ち悪いから続かないという(笑)

要は自律神経が乱れているんでしょ?ということで
自律神経を整えるヨガの本とか買ってみた。
続かなかったけど。

自律神経といえば娘も。
起立性調節障害になりまして。
自律神経の成長が体の成長に追い付いていないんだそうです。
発症時4年生(9歳)
診断は去年の6月に。
こちらもなかなかにハードな日々でしたが
新年度は朝から通えています。
でも暑くなると再発するかも・・・という不安も。
この話もまた後で書こう~

そういえば、なんで機能性ディスペプシアになったんかな?

ストレスっていうけどストレス感じてなかったんだよな~。
でも何かで「ストレスを頭がわかってなかったから体に表れたんだ」ってのを見て
そうだったのかな~、と。

今も気持ち悪くなったりすることあるけど(気圧の関係?)
そんな時はナウゼリン飲んで
「この気持ち悪さは胃腸炎じゃないし(嘔吐恐怖症でした←森田療法の本を読んで克服)
胃腸はどこも悪くないし。知覚過敏知覚過敏」
と言い聞かせながら足三里のツボを押していると
胃が動き出してよくなる感じです。
(そういえば気持ち悪くなるのは夕方とか夜だわ~。一日の疲れかな?)

とにかく、治った!

↓私が飲んでるサプリ
幸健生彩(こうけんせいさい:養命酒のサプリです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です